雨水タンクのことならおまかせ!!

0120-085-522

ホーム > 容量で選ぶ

容量で選ぶ

サイズ(容量)の説明

 

実際どれくらいの容量があれば自分の目的に合うのか容量別にご説明いたします。

 

小型タイプ 1リットルから200リットル

 

初めての購入でもためらいのないサイズですね。やはり最初に大きなものを買うのにはためらいがありますよね。

実際はプランターや植木の水やり程度になってしまいます。

ただしこれくらいのサイズはスペース的にかなりコンパクトに収められる為、狭小地などのスペースの有効利用にはよいと思います。

 

キロ おすすめ6モデル

コダマ樹脂 ホームダム RWT-110

ハーコスター スペースセイバー100

タキロン 雨音くんミニ

タキロン 雨音くん 120リットル

丸一 まる140

八木熊 アクアタワー

 

 


中型タイプ 201リットルから400リットル

 

これくらいのモデルが一番売れ筋のモデルとなります。特に多いのが最初小型のモデルを購入後、これくらいのモデルを購入される方が多いようです。

家庭菜園の水やりなどの本格的に雨水を利用したいと思われるならぜひこちらのモデルをご検討下さい。

また各市町村の雨水タンク助成金対象にも貯水量の設定があります。その設定が一番おおいのがこのくらいの大きさの容量のモデルです。

 

キロ おすすめ5モデル

ハーコスター ウォーターバット227

コダマ樹脂 ホームダム RWT-250

グローベン スリムタワー300L

ガランティア テラウォールタンク 275

ガランティア アンティークウォールアンフォラ260L

 

 

 

大型タイプ 401リットル以上

 

こちらのモデルのサイズになりますと、まず置場所に困ります。なかなか一般住宅に置かれる方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

主に工場や学校などで使われているようです。

 

キロ おすすめ3モデル

平城商事 ハンディータンク ET-600

平城商事 ハンディータンク HT-1000S

四国化成 レインキーパーP1型埋め込み式モデル

 

 


PAGE TOP